title

福井県鯖江市は嶺北地方の中央に位置する田園工業都市である。人口は6.9万、面積84.5k㎡、一般会計264億、財政力紙数0.66。大村市よりやや小ぶりな地方都市というイメージだろうか。眼鏡・繊維・漆器が三大地場産業であり [続きを読む]

大村市は現在二学期制ですが、他市を参考にして変更したという経緯があります。 その参考になった金沢市、現在は二学期制から三学期制に再び戻しています。 全国的にも三学期制への回帰が進んでいる昨今、改めて金沢市を視察しました。 [続きを読む]

大村市議会の一般質問でも何度か取り上げられている公契約条例について勉強してきました。 川崎市の制定は全国で二番目。現在は国内16自治体が制定しています。   公契約条例とは、市との契約に関わるお仕事をした労働者 [続きを読む]

「伊達市(行政)の信用」と「企業(市民)の専門性」を生かした協働による婚活支援について勉強してきました。   伊達市は人口6.2万、平成18年に5つの自治体が合併して誕生しました。 伊達正宗で有名な伊達家のルー [続きを読む]

総務委員会にて「菊とぶどうといで湯のふる里」山形県南陽市を訪れ、世界最大の木造コンサートホールとしてギネスブックに認定された南陽市文化会館について視察を行った。 南陽市は人口約3.3万人、財政力指数0.42、一般会計15 [続きを読む]