title

謝辞

謝辞 私は実業高校を卒業してすぐに社会人となり、大学へは進学しませんでした。故に、己の無学さに漫然としたコンプレックスを抱いていました。23歳で父親と共に介護事業を創業し、介護の現場と経営に体当たりする日々。そんな中、青 [続きを読む]

未来の年表の続編。 これから起こることを「人口減少カタログ」として一覧にしてある。 人口減少の脅威は聞き飽きた感もあるが、先日発表された「財政検証」は危機感を新たにする。 国内でも課題先進県と言われる長崎。 どうやって「 [続きを読む]

  教育はリターンしかない人生の投資である。 長崎県の学力は全国平均を上回る項目がゼロという現状を何とかしなければならない。 処方箋は色々あろうが、先ず読書の習慣をつける事だと思います。 県議会初質問の前に学校 [続きを読む]

当選御礼

皆さまのお陰で勝たせて頂きました。 心から、心から、感謝いたします。 本当にありがとうございました。 賜った付託と信頼を裏切ることのないように、しっかり頑張ります。 どうか今後ともよろしくお願いいたします。   数々のお [続きを読む]

貴方の一票を

お陰様で、この選挙戦を戦い抜くことができました。 本当にありがとうございました。 最後は地元町内を歩いて回り、事務所に戻ってマイク納め式を行いました。 マイク納め式には昨年の補欠選挙に敗れ、浪人となった私をお支え頂いた皆 [続きを読む]