title

防衛議連の総会に続き、今年二回目の沖縄へ。

長崎県戦没者追悼式に出席してきました。

県内のご遺族を中心に総勢100名ほどが摩文仁の丘へ。

 

中国大陸および沖縄以南にて散華された

長崎県出身の3万5千余の英霊に哀悼の誠を捧げてきました。

長崎県から運搬してきた石碑は故郷の方向を向いているとのこと。

 

今年で54回目となる追悼式。

以前は3倍程の参加者があったとの事。

戦争の記憶を風化させないのが私たちの責任です。

 

青年会議所の現役時代に委員長として携わった事業

「平和の風は海を渡る」

では準備から事業開催まで何度も沖縄を訪れましたが

46都道府県別の追悼碑があるとは知りませんでした。

県ごとに追悼式が開催されているとのことですが、

すべて別々の日に行われているそうです。

受け入れ準備が大変そう。

 

摩文仁の丘から見える海は心なしか悲しい色をしています。

お世話を頂いた現地の皆様、ありがとうございました。

感謝。

世界が平和でありますように。