title

総合計画というものをご存知でしょうか?

いわゆる「まちづくり計画書」というもの。

長崎県では「チャレンジ2020がそれにあたります。

「長崎県 チャレンジ2020」の画像検索結果

 

全ての自治体に総合計画策定は義務づけられていましたが、2011年の自治法改正により策定義務は無くなりました。

しかし現在でもほとんどの自治体が策定しています。

総合計画は県民の声を反映したものでなければなりません。

ということで県内全域で意見交換会が開催されています。

 

 

私は県央地区の意見交換会に参加。

大村市と諫早市のコアな市民(笑)の皆様に御出席を頂きました。

メンバーは知り合い率高し。

 

 

様々な見地から多種多様なご意見を頂きました。

なかでも、

「市単独では難しくても大村と諫早が力を合わせれば可能になる」

という発言が。

人口が減少する社会の中で、まちづくりの課題を解決する為には、

近隣自治体の連携、協調は欠かせない視点ですね。

 

子育て、農業、商業、漁業、教育、NPO

その道のスペシャリストの皆様のお話はとても勉強になりました。

皆さまご意見を活かした総合計画の策定に努力いたします。

ご意見ありがとうございました。