title

三月議会で議論の的となった、

・チームラボによる光のアートナイト(事業費約6,000万)

・イコーエプソン社のペーパーラボ購入によるリサイクル大作戦(事業費約6,000万)

いずれも50%を地方創生推進交付金で賄いたい、という説明でした。

 

しかし、いずれも交付金は不採択となりました。

県からのゼロ回答には少々驚いているところです。

 

アートナイトについては、既に事業に着手する、と表明がありましたので事業は予定通り実施されます。

リサイクル大作戦については着手前ですので、事業の見直しを申し入れています。

 

どの様な対応を取るのか注目です。