title

埼玉県志木市に訪れ、新庁舎建設計画について学びました。

志木市は人口7.2万で微増傾向。面積9㎢、一般会計215億、財政力指数0.84。

人口密度は関東圏ならではですね。

 

庁舎は昭和47年竣工、御多分に漏れず耐震化はなされていません。

大村市と同じく震度6~7で倒壊する恐れが高い建物です。

 

志木市の観光キャラクター「いろは水輝」

マクロス系でしょうか。

河童伝説もあるとか。

新庁舎と市民会館と複合化できないのか、という検討をされていました。

しかし、用地取得の難しさ。そしてコスト面(庁舎単独70億、複合化125億)から複合化を断念。

場所は現地での建て替え、発注方式はプロポーザル方式。

現在審査中とか。

財源は30億を積み立て40億を起債(借金)で賄います。

 

フォーマルな報告は他の議員が担当します。