title

まとめて更新(どっかのCMみたいだな)

市長、議長、常任委員長、部長、職員で県庁へ。

大村市の重点政策を中心に県知事に要望を行いました。
工業高校への中高一貫教育導入については、否定的なコメントが。

市長は様々な側面からの検討が必要だと主張していましたが、感触としては厳しそうです。
国道拡幅は4車線基準の24000台をとっくに超えて32000台。

悲願ではありますが、競争相手は全国に。
完遂するまでには強い政治力が必要です。

 

第6期創業塾へ。

塾生の皆さんの起業への思いや塾への思いを聞かせて頂いた。
みんな輝いてました。夢や希望って良いですね。

 

全員協議会、全協速報 の通りです。

私は市長の減給については、反対の立場です。
経営者としてはやってはならない事だと考えています。
意図せざるとも、結果として部下のミスが市長の政治的アピールになる。
先ずは、ミスを起こした職員の気持ちを考えるべき。自身の減給を広く発信するのはポピュリズムではないのか。

そして、これは「ミスしない」という事を優先する組織を生むことになる。
どんな対策をしてもミスはあります。完璧な人間などいない。
今回のようなミスで減給が論じられるならば、次のミスが起こったらどうなるのか。
失敗を恐れずにチャレンジする組織は生まれません。

この件については、様々な議論や見解があると思います。
臨時議会が8月1日に開催。減給議案は私が委員長を務める総務委員会に附託されます。
議員の多様な政見が表されると思います。私も真正面から論戦を挑みます。
今後の発信にご注目頂ければ幸いです。

広報委員会では議会だよりの写真選定など。
「市民と議会のつどい」をどう改革するかは、先ずは議会運営委員会に委ねられることになりました。

 

ラジオタカトシの打ち合わせ。
次のゲストはYEGの皆さんです。お楽しみに。

 

同友会7月例会。

市長を交えてのパネル&グループディスカッション。

担当委員会副委員長でしたので、本番ではスライド作りからマイク持ちまで黒子に。

懇親会では投げっぱなし全開な司会で申し訳ありません。でも楽しかった。

 

 

 

週一街頭、駅前は夏模様になっていました。

後輩諸君、大変だと思うが頑張れ!

 

 

夜は偲ぶ会が何回も。
故人の人柄ですね、献杯。