title

14日21時より発災した熊本地震。
多くの人命が失われ、甚大な被害となっています。
心からお見舞い申し上げます。

大村市では給水車の派遣や救援物資を輸送。また、義捐金を受け付けております。

 

image

 

弊社も募金箱を設置しました。大村市を通じて被災者の皆様へお届けしたいと思います。
また、市議会としても何らかの支援ができないものか検討すべき。

 

image

 

熊本地震の余震を受け、大村市も災害対策本部を設置。
安全対策課は夜を徹して対応に当たりました。

 

image

 

私が確認した限りでは、最大67名の自主避難者がコミセンなどを中心に不安な夜を過ごされたようです。
現在のところ大村市内では大きな被害は報告されておりません。

地震は収束に向かっているとの見方が多いと思いますが、天災はいつ起こるか分かりません。
弊社としても防災体制の見直しを行います。

 

市内58箇所設置された、防災スピーカーの聞こえ方は如何だったでしょう。

「屋外」の聞こえ方を再検証している最中です。コチラにご意見をお寄せください。

「屋内」については、今年度中に配備予定の防災ラジオが担います。

wpid-wp-1450069086367.jpeg

 

現在のスケジュールでは、6月議会に補正予算計上、9月議会に契約議案、年内に貸与開始ができるかどうか、というところです。

40,500台という数ですので、それなりの時間はかかりますが、少しでも前倒しできないか要請していきます。

 

 

 

11784_313390732079537_2080845754_n

まだバイクに良く乗っていた頃、阿蘇の大地を走り回っていました。

 

美しい自然、多くの友人たち。

被災の情報に接する度、胸が痛みます。

私個人としても、私なりのやり方で支援しようと考えています。

 
image

頑張れ熊本。負けるな熊本。