title

大村市議会は市民と議会のつどい「語ってみゅーか」を二日間開催。

私は1班で司会を担当しました。

 

初日は中地区公民館、かなりの冷え込み。少ないだろうな・・・と思っていましたが、36名のご参加を頂きました。

wp-1455532100935.jpeg

主な話題としては、

・中地区公民館の建て替え(H32予定)

・こども科学館の移転

・防犯灯LED化における更新費用

・鈴田峠道の駅設置の審議経過

・子供たちの地域行事の参加率

・道路の簡易舗装

・防衛庁予算の活用

 

私のFBを見てご参加頂いた方もいらっしゃいました。ありがとうございます。

ただ私と同年代は2名、参加者の95%が親世代でした。

 

wp-1455617401704.jpeg

三浦出張所では26名のご参加を頂きました。

主な話題は、

・大村湾の浄化

・長崎の教会群世界遺産登録

・三城城址

・かんさく会館の所有と維持管理費

・新市長になって変化はあるか

・議員が議会で週刊誌やマンガを読んでいるのか

・マニフェストと公約の違いは何か

・医療費無償化に反対する議員は

 

私もついつい熱くなり、前回に続き持論を述べてしまいました。

しかし「市民と議会のつどい」では議会全体としての話をする、というルールなので不完全燃焼。

 

議論に非建設的な側面も見られます。参加者の固定化や若年層の少なさ等、課題を再認識させられました。

とにもかくにもご参加頂きました皆様、ありがとうございました。