title

大村市で開催された 第11回地域活性化学会

私も参加しましたが、パネルディスカッションにて

「空港への海上アクセスがお粗末、観光県の窓口とは言えない」

と手厳しいご意見を頂いていました。

 

県の担当者にも現地を確認して頂きましたが、

民間が運営しているということもあり、難しい課題でした。

 

今般、海上ターミナル整備に着手する計画が発表されました。

 

浮桟橋が二基増設され、連絡通路に直結します。

IRも視野に入ってきましたし、

観光県長崎としては一歩前進です。

ただこれはあくまでもハード整備。

人を惹きつける「ソフト」の充実も頑張らなきゃですね。