title

私が所属している県議会会派「自由民主党(今後、自民党と表記)」に平戸市選出の西川克己県議が合流されました。

 

県議会の自民党系会派は、

自民党員だけで構成される「自由民主党」と

無所属の方々も含む「自由民主党・県民会議(今後、県民会議と表記)」

に分裂しています。

 

西川県議は当初一人会派でしたが、今回

「無所属の県民会議と一緒になるのではなく、自民党籍を持つ議員で一つになるべき」

という思いからの合流となりました。

 

これで所属人数は、

自民党 15名(全て自民党籍有)

県民会議 17名(無所属が3名)

となります。

詳しくは コチラ をご覧ください。

 

議論は尽くしますが、最終的には多数決。

これが民主主義のルールです。

県政は国政との関連が密接ですので

党籍を有する議員が何人いるかもポイントになります。

 

また、昨日から全員協議会がスタート。

県議会の委員会等の構成を決する会議で3日間、県議会にカンヅメ。

現在決まったのは本会議場の席順。

 

 

9番の議席をお預かりしました。

場所は正面ど真ん中、常にテレビに映る位置だとか。

緊張感が高まります(^^;)

 

議会全容は決定次第、ブログでお知らせいたします。