title

4月26日、県議会の会派所属届が締め切られました。

私は会派「自由民主党」に所属しましたことをご報告いたします。

 

ご承知のとおり、県議会の自民系会派は自民党員のみからなる「自由民主党」と

自民党員と無所属の方々を含む「自由民主党・県民会議」に分裂しております。

多くの方々からご心配やお叱りの声を頂いており、最後の最後まで合流を模索いたしましたが、統一なりませんでした。

残念です。

 

今後は議長選挙に向けた動きが活発化することになります。

所謂「ポスト争い」とも呼ばれ、県民不在の感もあるかと思います。

ただ、政治も人間のなせる業。

知事と対峙する決議機関の長「議長」を誰にするかというのは、県政運営にとって極めて重要な人事です。

 

「全ては県民の皆様の為に」

この原理原則を忘れる事なく、行動することをお誓い申し上げます。

ご報告まで。