title

⑤食は命なり、森は海の恋人

食は命なり。つくり手の顔が見える安心安全な農林水産物こそ、私たちの命を繋ぐ土台です。農地や山林を守ることは国土を守ること。森は海の恋人、海を守ることにも繋がります。農山村の持つ多面的機能の維持や間伐、鳥獣害防止対策を強化しなければなりません。近年注目を集めているのが農業のスマート化です。ドローンやアシストスーツの活用、IoTを活用したイノシシ対策等で省力化や効率化を進め、高齢者や熟練していない農業者を支援します。

また、6次産業化や農商工福連携、グリーン・ツーリズム等により付加価値を生み出し、稼げる農業を推進します。大村湾の藻場の回復や種苗放流、漁業調整規則の見直しや水産加工施設の設置により、儲かる漁業を推進します。また、全体的な後継者不足が深刻です。労力支援体制の充実強化や、担い手育成基金の拡充等で新規就農者支援を強化します。

額に汗し、手塩にかけて生み出される食物。残念ながら食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」は年間646万トン。全世界の年間食糧援助量320万トンの二倍にものぼります。宴会や会食などの開始20分間は自分の席で食事を行い、終了前10分間も自分の席に戻って食事を行うことで、食品ロスを削減するための運動「2010運動」を推進しましょう。