title

決戦前夜

選挙の時にしか更新しないカテゴリー「選挙戦記」

今回もできるだけ更新したいと思います。

 

地元新聞の分析によると

「M陣営、北村陣営は五分五分の戦い」

とのこと。

選挙は最後の数日で決まるとも言われます。

最後の最後まで全身全霊、全力で戦いぬきます。

 

一年前、この挑戦を決意してから、毎日街頭に立ち続けました。

これまでも週に一度は街頭活動を行ってきたものの、さすがに毎日は厳しかった。

夏の強烈な日差しや、冬の手指がちぎれるような寒さ。

 

正直「もう行きたくねぇ」と思う事も何度もありました。

心折れそうになった時、それを支えてくれたのは皆様のお声です。

また、選挙という「いくさ」に挑む者の常ですが、心無い言葉を浴びせられることもあります。

 

しかし、

「毎日頑張ってるな」

「しっかり見てますよ」

「ジュースでも飲んで」

そんな声に何度助けられたことか。

 

今日まで戦い抜けたのは皆様のお陰です。
本当にありがとうございます。

いよいよ「いくさ」のはじまりです。
どうか皆様のお力をお貸しください。

 

頑張ります!

 
 
初日

とうとう決戦初日、告示日となった。

7時に事務所へ入る。

必勝ハチマキが無いことに気付いた。選対の判断でハチマキはナシ、とのこと。

ハチマキは所謂「選挙感」が出て結構好きなのですが、全てお任せしているので、大人しく従う。

 

市議選と違い県議選の出陣式は平日となる。

金曜日の9時、かなり気温は低い。

お集まりいただけるのかとても不安だったが、続々と見知った顔が。

思いのたけを振り絞る。寒さで口が回らないのは御愛嬌。

 

街宣者に乗り込みいざ出陣。大村市を東へ西へ。

今日は立候補のご挨拶。武留路、黒木、東大村、今村、大村市全域に車を飛ばす。

兎に角気温が低くて参った。冬の選挙はキツイっすね。

 

夜は総決起大会と銘打った個人演説会。

知事選と被った関係で、日時を変更したりうまく案内ができていなかった。

しかし、午前中の出陣式に続き、続々と見知った顔が。

過分なお言葉を多数賜る。恐縮しきりです。

イノベーションから政治信条、初当選時から使っている鉄板ジョーク等、思いのたけを話した。

その後、友好市議団会議や選対会議、来客などがあり23時帰着。

 

選挙期間中、私に運転はさせない、という。

候補者となった身に何かあってはすべてが無駄になる、とのこと。

自宅まで送り届けてくれた。

感謝しかない。

 

以下は明日からの個人演説会スケジュールです。

どうぞご参加いただければ幸いです。

 

あと8日。

 

 
二日目

早朝よりお迎えに来て頂く。申し訳なさすぎます。

そのまま朝立ち@産直かやぜ。

耳が千切れるほど寒かった。

 

8時を回ると各陣営の街宣カーが動き出す。

私も乗車し、東へ西へ。

初日は市内全域を網羅する為、速度も上がりがち。

今日からはゆっくり丹念に回りました。

反応はまずまず。

 

事務所に戻ると千体達磨が!

可愛らしいダルマさんから見つめられて勇気100倍。

素晴らしい出来栄えに感謝感激です。

 

今日から夜は個人演説会が入っている。

それも一日二会場での開催。設営も二倍の手間。

これまでの選挙では一日一会場しかやってこなかった。

相当不安もあったが、我が陣営が誇る「現場力」でクリア。

 

ただ肝心カナメの自分の演説については、かなり課題も。

明日からは要改善、要イノベーションです。

 

事務所に帰って、食事、来客、打ち合わせ等。

初日の大きなヤマをダッシュで越えたら、残りは8日間の持久走。

事務所の片づけが残っていたが、少し早めに帰らせて頂く。

 

あと7日。
 
 
三日目

日曜日の早朝からお迎えに来て頂く。

選挙が終わるまで私はハンドルを握れない。

もうなんと御礼を申し上げてよいやら。

心から感謝。

 

桜馬場交差点で雨の朝立ち。

いつもは一人ぼっちだが、選挙期間中は多くの皆さんが手伝ってくれる。

今日は日曜ということもあって事務所も賑わっている。嬉しい。

 

冬の選挙ということもあり、私はスキー用の黒いミトングローブをはめている。

それを見て、選挙の手袋は白でしょう、という話がでたらしい。

 

すると、数時間でお手製の手袋が届く。

そして夜には二つ目が。それもカエルの刺しゅう入り。

驚いたを通り越して、感動しました。

 

昼は街宣、夜は個人演説会の二日目。

正直なところ参加者数は厳しい。

内容についても色々とご指摘を頂いた。

対策を講じなければ。

 

あと6日。
 
 
四日目

朝のお迎えから大村部隊の朝立ちへ。

タスキを忘れてしまい5分ロスした。

真っ暗な中、自衛隊員の皆さんにご挨拶。

しかし寒い。すげー寒い。

ほどなく街宣カーに乗り込んで走り回る。

ものすごく寒い。

しかし窓を閉めるわけにはいかない。

ウグイス、カラス、運転手と寒行やってるみたいです。

街宣中は畑の中やグランドゴルフ、所かまわずお邪魔する。

厚かましさも政治家の必須スキル。

 

 

個人演説会は今日で6会場目。

参加状況は厳しいものがある。

スタッフの方が多かったりする。これも現実。

演説の内容についても様々ご意見を頂いている。

「今日は良かったよ」

というお褒めの言葉に救われる。

 

面白くない情報も頂く。

選挙は権謀術数を含んだ闘いなのだ、と改めて。

今日でレースは折り返し。

大村市議会ではICT化プロジェクト座長を務めさせていただいた。

ネット議員ならではの企画を盛り込んでみよう。

 

あと5日。
 
 
五日目

本日選挙戦は折り返し。

朝立ち@木場ダイレックス前。

交通量は多いが、いつもより早い時間帯だった。

そのせいか反応はイマイチ(涙)

毎日の朝立ちは8時をコアタイムに約30分やってきた。

しかし選挙となると様々な予定が入ってくるので、いつも通りの朝立ちができないのが課題。

 

今日の寒行(=街宣カー)は昨日よりマシ、という気温。

それでも寒かった。

折り返し地点ということもあってか、皆さんから体調のお気遣いを多数頂いている。

運転はしないし、昼にはしっかりお休みも頂く。

ありがたい事この上ない。

ストロベリーダルマが登場!

可愛すぎて食べれな~い…訳はなく、美味しく頂きました(^o^)

 

個人演説会は4日目。

なんと一会場目は50名オーバー。

ご協力に感謝感謝です。

演説の内容もほぼ固まってきた。

 

明日はICT作戦デー。

選挙事務所をスタジオにして「ラジオタカトシ」を動画で生放送します。

出演はいつもの三名、選挙ネタでお送りする予定。

15:00よりfacebook liveを使って放送します。

どうぞ視聴ください!

 

あと4日。
 
 
六日目

今日も朝立ちからスタート。

寒かった。

街宣カーでぐるぐる回る。

通行人や公園などにいる人を見つけてはダッシュの繰り返し。

街頭演説もあちらこちらで。

なんと今日は必勝ダルマゆで卵が登場!

みんなで美味しく頂きました。

このシリーズ、もしかして続くんでしょうか?

ありがたい限りであります。

 

選挙は「いくさ」である。

相手両陣営には国会議員の応援が入ったとのこと。

 

「北村タカトシ」の強みを活かす作戦を、ということで「ラジオタカトシ」を動画で放送。

facebookのIDをお持ちの方は是非ご覧くださいませ。
 

 

個人演説会は片町、小佐古。

参加状況は厳しい。

相手陣営の集会は100名クラスだという。

 

あと三日。

 

 
七日目

今日は4時50分スタート。

こんな時間にもかかわらずキッチリ迎えにきてくれる。

もう感謝しかありません。

友好市議団の皆さんも交えて朝立ち。

ここ数日は徐々に気温が上がってきているのを体感できる。

事務所に福が来た!

お多福メロンパンに脱帽でアリマス。

とっても美味しゅうございました。

日中は大勢の方々と握手する事ができた。

「期日前投票に行ってきた。貴方に託したからね」

そんなお声掛けを幾度となく頂く。

そして、夜の個人演説会は思いのほか盛況だった。

「思っていたとおりの人だった。感動した」

過分なお言葉を賜る。

今日はいつも以上に長い一日だった。

市議選ならば7日で終わるが、県議選は9日間。

ゴールが見えてきたような。

あと二日。
 
 
八日目

今日も朝立ちからスタート。

クラクションやらパッシングやら、窓を開けてのご声援やら。

かなりの反応に手ごたえを感じる。

本当にありがとうございます。

今日は「勝つ!」サンドが届きました。

ありがたやありがたや。

 

ラジオタカトシ特別編に続き、個人演説会のライブ配信をやってみよう、という事になった。

しかしwifiナシだったのでデータ制限にかかった。

途切れ途切れになっていたらしい。反省。

今後もICTを活用した配信を続けてみたい。
 

 

個人演説会は最後の一日となった。

最後の会場は思い出深い西部町公民館。

落選した選挙の時だったが、参加者1名という個人演説会をやったことがある会場だ。

今回は何十倍もの方にご参加頂く。

涙腺が緩んでしまった。

 

私は二回の落選経験がある。

三度目のチャレンジで初当選させて頂いた。

今思えば、負け戦をやっていた頃はすこし勘違いしていたフシがある。

兎に角出るべし、挑戦すべし、と思っていた。

所謂、独り善がりだ。

 

初当選した三度目の選挙。

市議二期目の職責を頂いた四度目の選挙。

そして今回は五度目の選挙。

 

選挙は、皆さんの付託と信頼を賜る為の「いくさ」である。

本当に多くの人間が係わり、多くの気持ちが集まる。

今回のように1議席を大村市全域で争う、という大きな選挙であればなおさらだ。

そして政治家の仕事は、皆の思いを代弁する仕事である。

 

重い、重い、戦い。

だから、それらを無駄にすること、

負ける事は絶対に許されない。

 

必ず!勝つ!!

あと一日。

 
 

最終日

早朝から事務所前で朝立ち。

今日は8時から終日街宣カー。

あちらこちらで握手を求め、手を振り、街頭演説を繰り返す。

今日は節分だった。

なんとシリーズ最後は豆まきセットがっ!

最後にみんなで豆まきさせて頂きました。感謝。

 

 

街宣カーについては様々な議論がある。

以前はバイクや自転車で選挙運動をしたこともあったが、自転車で街宣カーを引っ張る、というスタイルだった。

各陣営が有権者にアピールを繰り広げる期間であり、その手法は公職選挙法でかなり制限されている。

街宣カーはその一つなのだが、かなりクラシカルな手法だと言えるだろう。

これが有効かどうか、というのは正直判断しかねる。

 

 

選挙に行かない、興味がない人にとって、耳障りであることは間違いない。

しかし、選挙期間は支援者の「まつり」でもある。

選挙は勝敗がつく「いくさ」だ。

挑む者たちは様々なスタイルで、勝利に向かって気勢をあげるのだ。

私は街宣カーは嫌いじゃない。

というか、楽しめるほうです。

また、クラクションやパッシング、手を振られるとがぜん盛り上がる。

眺めているだけではなく、一度乗ってみれば分かるかもしれませんね。

 

 

候補者用に用意された最後のランチ。

すげー。

テキにキチンとカツ、というコンセプトだそうです。

一人じゃ食べきれないので、みんなで食べた。

選挙戦では皆さんの協力によって「選挙メシ」が調製される。

我が陣営の糧食班は百戦錬磨のお母さま方。

旨いのなんのって普段より食生活が充実してました。

 

 

最後は少し変則的なマイク納めを行った。

後で聞けば、少々、説明不足だったようだ。要改善。

そして、最後のスピーチでは、恥ずかしながら涙が止まらなかった。

こんな「いくさ」を戦い抜けた私は、本当に、本当に幸せ者です。

ありがとうございました。
有権者の審判は、今夜。

 

 

 

御礼

有権者の審判が下されました。

9,880票を賜り、落選。

皆様にこころから御礼申し上げます。

私の不徳により、結果は厳しいものとなりました。

 

ただ、一度立てた志です。

だから、もう一度だけ戦わせてください。

皆様に更なる付託と信頼を賜るよう、より努力をいたします。

一緒に「いくさ」を戦ってくれた同志たちへ。

1年後、また戦いに挑みます。

どうかまた、付き合って下さい。

ありがとうございました。

感謝。