title

第二回ひよこ柔道大会に来賓として出席してきました。

 

参加選手は五島も含めた県内一円、そして福岡、佐賀県から約250名。

大村市いきいき助成金事業の採択を受け、シーハットサブアリーナを使用して行われました。

 

手書きの歓迎カード。手てづくり大会ならではの、嬉しい心使いです。

準備、運営も大変だったとのこと。

畳を集めて、運搬、設営、そして撤去。

審判、タイムキーパー、掃除、大人も子どもも頑張っています。

 

この大会の特色でしょうか。

保護者や指導者がかわいい「ひよこ」選手達の試合を、すぐ近くで見守ります。

 

ひよこ選手とはいえ、真剣勝負。

元気な掛け声や、悔し涙を流す選手も。

柔道を通した素晴らしい青少年健全育成事業です。

次回も楽しみですね。

 

 

シーハット(というか大村)はアクセスが良く、大会開催に適しているが、施設の予約がなかなか取れない、とのこと。

市民会館もしかりですが、体育施設が不足しています。

そこをどうにかするのが政治の仕事、ですが重い課題です。

諦めずに頑張らなきゃ。