title

会派視察にて大槌病院を訪れた後は防衛省へ。

盛岡に宿泊していましたので、早朝から北朝鮮ミサイルのJアラートで目が覚めました。

防衛省はキャンセルになるかと思いましたが日程通り。

まずは市ヶ谷記念会館の見学。

 

東京裁判が行われた大講堂や旧日本軍の資料を見学しました。

その後は省内視察、防衛レクチャー。

そして統幕幕僚長と懇談。

ミサイル対応でとーってもお忙しい中、ありがとうございました。

翌日は早朝より靖国神社へ。

境内ではラジオ体操が。

日常を失わないことが大切ですね。

国やすかれ。民やすかれ。

世界が平和でありますように。

 

参議院へ表敬訪問し、公益財団法人ブルーシー&グリーンランド財団 へ。

この財団、笹川良一氏によって競艇事業の基金を原資に和48年に設立されました。

全国各地で海や山を活用した青少年健全育成を主たる目的に活動されています。

主な事業は体育館やプールを備えた「海洋センター」の設置。

全国に480箇所、長崎県内にも7つの海洋センターが設置されており、時津町のセンターは活動評価も最高ランクだとか。

体育施設の不足に悩む大村市。

大村にも…という可能性を探りにいったのですが、2001年を最後に設置を休止。

今後新設の予定はないとか(涙)

そこをなんとか!と要望してまいりました。

財団の年間事業費は約13億。

7億が日本財団からの繰入ですので、大村競艇も貢献しているワケであります。

ちなみに職員は30名で2.5億が管理費です。

 

フォーマルな報告は他の議員が担当します。