title

中小企業家同友会の県政策委員会が開催。
県政策委員会は長崎県がカウンターパートナーになります。
 

例年長崎県の産業労働部と意見交換会を行っています。
部長課長がそろい踏みのディスカッション。

特に人口減少における長崎県の未来については相当な危機感が。
中小企業にもイノベーションが必要であります。
 

市民大清掃は失礼して、地域の廃品回収へ。

今回は子ども会の主催、有無を言わさず入会であります。
 

自宅のベビーバスを卒業、とーちゃんとお風呂デビュー。

温度管理が重要でアリマス(^o^;)