title

・競艇ナイター設備に係るプロポーザルの選定結果

3社による提案があり、審査委員会にて㈱九電工が優先交渉権者に選定されました。

提案金額は23億990万円です。

 

・消防団に対する市民プール使用料等の減免

消防団応援制度の一環として、7月1日より市民プールは団員及び同伴者5名までが無料に。

屋内プール、シーハットトレーニングルームは団員のみが半額となります。

公共施設の割引制度は県内初。

私も三月議会一般質問にて導入を提案した制度。迅速な市の対応に感謝です。

現在団員は定員700名で現員593名、

消防団に入りましょう!

 

・ラボ・ラボ・コラボ!!リサイクル大作戦

地方創生交付金の不採択を受けて、事業実施の見送りを発表。

質疑では採択されない場合も一般財源で実施したい、という答弁がありました。

しかし、議会の議論を重く受け止めたとして事業を撤回。

総務委員会の付帯決議に満額回答です。

関連として、チームラボ・光のアートナイトへの協賛金についての質問がありました。

市内外14社より協賛金680万円、助成金50万円が寄せられています。

 

・市庁舎建設

安全性、利便性、経済性、早期実現性の観点から検討した結果、現地周辺での建設計画に変更はありません。

詳細は以下の通りです。

現時点で65件のパブリックコメントが寄せられています、現地周辺賛成は20件とのこと。

 

また、大村市学期制検証アンケートの結果が示されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7025名が回答、全体としては二学期制29%、三学期制36%と若干の差があります。