title

秋田市を訪れ「はばたけ秋田っ子・教育推進事業」について視察しました。

秋田市は人口31万、面積906k㎡、一般会計1260億、財政力0.67、秋田県の県都です。

 

 

「はばたけ秋田っ子・教育推進事業」は「共生の力」を育むために、三つの活動から構成されています。

・学校群行動体験活動

複数の小中学校が、合同合唱交流や体験入学交流、行動スキー教室など、交流体験活動を行います。

・中学校文化フェスティバル

各校の文化的な活動発表を通して交流するとともに、広く市民に発信しています。

ダンスや太鼓、郷土芸能やジャズ演奏を行っています。

・中学生サミット

中学生が自ら企画する各校生徒会の代表者による会議です。

各校の地域貢献活動の紹介やネットトラブルの実践発表など、市内の全中学生7300名が参加しています。

 

市役所は立て替えて1年ということで素晴らしい建物。

総工費146億、秋田杉を多用した議場も圧巻でした。合併特例債53億も充当されています。

 
 
フォーマルな方向は他の議員が担当します。