title

年に一度、年間報告という形で作っている活動報告書。

年度も替わりましたので、そろそろ第6号の作成に取り掛かかります。

ということで第5号のストック分をポスティング。

 

集合ポストを中心に回ります。
ジャージにキャップ、バッグを携え、もくもくと歩きます。

決して不審者ではありません。

春はタンポポに癒されます。
二日間で1000部ほどがさばけました。

夜は姉妹都市親善協会の総会へ。

今週末は市長、議会も仙北市角館へ。
姉妹都市を記念し濱田金吾少年像が角館に建てられて30年。

その記念事業に参加します。

市民訪問団も結成され、86名の参加があるとか。
嬉しい事ですね。

閉会後、東日本大震災を契機に被災地に移住、医療活動を続けられている、宮村先生にお話を頂きました。

なんでも大村から佐竹藩の支援に向かったのは、日本海側、秋田県より上陸した部隊だけではなく、太平洋側、福島経由で上陸した部隊もあるとのこと。

その部隊には宮村先生のひいお爺様がいらっしゃったそうです。

宮城県での医療活動に区切りをつけ、今後は福島県に移動されるとか。

なんとも不思議なご縁ですね。

新しい史実にスポットライトが当たるかも。

 

今日から会派視察にて秋田へ。

教育政策を学ぶとともに、仙北市角館の皆さんと懇親を深めてきます。