title

県立市立図書館の誘致の為、市民会館が取り壊されました。
図書館ができるのは喜ばしいのですが、その代償は小さくなかったようです。

 

音楽関係者を中心に、お困りの声が多数寄せられています。

東彼杵や諫早まで子どもたちを練習に連れて行っている団体もあります。

大村にもこれまでの大ホールと同程度かそれ以上、1000名規模のホールが必要だ、という声が上がっていました。

 

私以外にも複数議員が市民会館の建て替えを要望していますが、行政側は財源の問題から消極的。

議会答弁では市民アンケートを基に「すぐには必要ないという市民が多勢」という趣旨の話も。

今般「大ホールを作って欲しい」という多くの声を直接届けたい、というご相談を受け、署名運動を始めることになりました。

私が事務局を担当します。

 

財源を捻出するのが難しい事は分かっています。

しかし、それを何とかするのが政治と行政の仕事なのではないか。

 

人はパンのみにて生きるにあらず。

文化や感動が人生を豊かにします。

皆さんのご協力を賜れば幸いです。