title

 

たまにはエンジンかけなきゃ、という事でバイクでシュシュの創業祭へ。

18年目とのこと、おめでとうございます(^^♪

いろんなゲームで盛り上がっていました。

 

シイタケ菌打ち、子どもが楽しそうに打ち込んでいました。

 

 

お肉の重さ当てゲーム。

私も参加させて頂きました。

 

 

カスリもせず(涙)

雨に降られて退散、町内のお花見へ。

 

 

ノンアルビールが内村選手だった。

その後は諫早へ。

 

 

縁あって千住よしはる君の応援していました。

 

 

彼は市議1期のみ、という経験しかありません。

しかし

「諫早はこのままで良いのか?」

「今、変えなければ」

「四年後では遅い」

そんな強い使命感に燃えての挑戦でした。

 

「まだ早すぎる」

「勝てるわけがない」

「1万票いくのかどうか」

返ってくるのはそんな声ばかりだったといいます。

 

「誰も立たない。自分でやるしかない」

という相談を受けたとき、私も無謀だと思いました。

 

しかし、私も同じような選挙を戦った身です。

彼の気持ちは痛いほど分かります。

 

結果は厳しいものでした。

新人票を二人合わせても現職には届きません。

 

しかし、2万4千人を超える市民が彼の志を選択した、というのも事実です。

市議の名前を全員言える市民がいるでしょうか?

現役市議といえど知名度はほぼゼロです。

表明から約100日間。そんな中での大健闘だったと思います。

厳しい結果を突き付けられた夜。

事務所に残り続けた彼の仲間たちの力を感じました。

 

皆さん本当にお疲れさまでした。

臥薪嘗胆、捲土重来。

4年後に向け、彼はまた、街頭に立っています。