title

植松校舎では最後の開催となるろう学校の文化祭へ行ってきました。

 

スローガンは
「今こそ伝えよう、胸いっぱいのありがとう」~118年分の思い出、笑顔、仲間~

文化祭っぽいイラストが(笑)

 

素晴らしい大作。

 

 

素敵なドレス。

 

 

思いで深い写真が展示されていました。

 

 

長崎県立ろう学校の歴史は古く、明治31年、長崎市に創設。
母と妻がろうだった電話の発明者、グラハム・ベルも来校しています。
大村に移転したのは昭和22年、第21海軍航空廠の寄宿舎に移転され、植松校舎は昭和31年から使用されています。

新校舎は虹の原特別支援学校に隣接となります。
校舎は学生時代の青春が詰まった大切な場所。

 

思い出いっぱいの場所がなくなるのは寂しいものですね。
ご案内ありがとうございました。