title

市政研究会が開催されました。
 
私たち議員は議会閉会中に国内の様々な先進地とされるところに視察に赴きます。

視察費用は最近何かと話題の「政務活動費」
公金で勉強させていただく訳ですから、視察した内容を共有しようと言うことですね。
担当議員がレポートを作成・発表し、質疑応答を行います。

ちなみに大村市議会では政務活動費は個人に支給されません。
会派に支給されるので、会派所属議員に共通するものにしか支出ができないのです。
議会一般質問の資料パネルを作って費用を請求したところ、これは北村議員個人の質問なので・・・ということで貰えませんでした(涙)

会派「みらいの風」は9名で構成。
全員に共通する支出というのはなかなか難しく、余り気味になります。
もちろん余ったお金は返還です。

ただ大村市議会は一人会派が認められていますので、こちらは実質個人支給と捉えても良いでしょう。
使途の詳細はコチラをどうぞ。
これまでの支出報告もご覧になれます。
領収書の閲覧は事務局にて。
 

同日、議会ICT化プロジェクトの中間報告も行いました。
私は機器の選定や通信会社について報告を行いました。

報告は残すところ一回。
新年度から導入ができる見込みです。
議会は行政の批判者であると同時に両輪になる部分もあります。

行政のICT化=効率化も進めなければなりません。
12月議会で質そうと考えています。

夕方は駅前にて街頭活動。

秋の深まりを感じます。