title

今年も第21海軍航空廠慰霊祭に参列してきました。

大村JC運動の一環であった活き活きおおむら推進会議で関わるようになって、早14年。

当時のイベント「楠のある道ウォーク」も反響を呼びました。

先の大戦から71年。

230万人もの同胞が散華。尊い犠牲の上に現在の平和が成立しています。

しかし、世界から戦争は絶えることはありません。

「平和=力の均衡」は脆くも崩れやすいものでもあります。

戦争は外交の最終形態です。

日本はどのような態度をとるのか。

私たちに何が出来るのか。

御霊のご冥福を祈りつつ、そんな事を考えました。

 

世界が平和でありますように。