title

page_title

 

第30回五島夕やけマラソンに参加してきました。
受付は大賑わい。国内全県&ドイツから約3000名のランナーが五島に集結。
夕やけマラソンは市も主催団体の一つということで、職員総出。
五島市議会との交流会でお会いした、議会事務局の方も受付係でした。

 
初ハーフ&初夕やけでしたので、目標タイムは2時間15分。
なんと1時間58分でフィニッシュ(嬉)
40代男子ハーフ386人中128位でした。
夕方からは曇り、涼風の良いコンディションもラッキーでした。
しかし倒れて介抱されているランナーも目撃。

 
14067492_1053100204804363_6355158979226009819_n
 
競艇事業局はボートレース大村をPR
 
14067647_1053100154804368_1504593883893438039_n
 
バックプリントにはボートピア五島と念入りです。

風光明媚なコース、驚くのは応援の多さ。
沿道からの声援が途切れることがありません。まさに市民総参加。
水や氷、スイカを頂きながら楽しく走れました。
追いつけ追い越せ、抜きつ抜かれつ。
マラソンは人生そのものですね。

ゴールした後は五島牛の試食会。
京都から初参加というランナーとご一緒させて頂きました。
美味しい!というランナーに「ふるさと納税もやってますよ」という焼き台係。
さすがです。

打ち上げには第一回を企画・開催された五島市の方と懇談させて頂きました。
初回はランナー数十名でのスタート、警察許可がおりたのが2日前だったとか。
今や国内でも有数の大会になっています。
継続は力なり、ですね。

多くのランナーと五島市民に愛される夕やけマラソン。
そのソフトパワーたるや。
市民力に感動、圧倒されっぱなしでした。

大村市も来年の多良の森トレイルに共催したいと市長が明言しています。
夕やけマラソンのような愛される大会になって欲しいですね。

次はフルマラソンに挑戦だ!