title

9月議会に上程される総合計画について総務委員会主催の勉強会。
委員会メンバー以外の議員にもご参加を頂きました。感謝。
 

 

議決は基本構想までとなりますが、その枝葉である施策にも目を通す必要があります。
10年間の計画ですから玉虫色もいいところですが、方向性は見えてくるもの。
そこに私達の考えを反映させていくことが、政策実現にも繋がるかと。

 

ただ、総合計画の作成自体は自治体の任意となっています。
市長が変われば政策も変わるわけでして、長期的な総合計画には不要論も。

 

残念だったのがパブリックコメント。
全部で2件、うち1件は全国の自治体にコメントされている市外の方なので、実質的には1件のみ。
行政や政治に関心が無いとは思いませんが、寂しい状況です。
 
ただ 170ページを超える行政文書 に意見を下さい、ってのも無理があるのでしょうね。
有識者会議は経ているものですが、市民の意見を広く取り入れるにはどうすれば良いのでしょうか。
 
ご意見いただければ幸いです。