title

全員協議会が開催されました。
説明事項は二点。

1,平成28年度における県の支援の要望書について

重点要望課題として
・国道34号線の拡幅
・県道大村外環状線の整備促進
・長崎空港の利便性&機能強化
の3点。

 

与崎交差点から諫早市本野の拡幅は一日でも早く進めてほしい。
現在3つの案
 
3ann
 
・現道拡幅
・現道拡幅+一部バイパス
・全線バイパス
が検討されています。

 
外環状線は33年度末に完成が遅延しています。
原因はJR大村線・郡川橋梁の改良に想定以上の時間を要した為、との事。

 

いずれの事業も県や国の支援が無くては完遂できない事業。
言わずもがなですが、予算は全国の自治体の奪い合いです。
 
優先順位を上げてもらう大前提は「熱意」
7月に市長・議長・常任委員長と共に県庁を訪問、県知事に要望します。
 
 

2,第5次大村市総合計画の素案について

大村市の長期的な視野に立った将来像・基本目標を定める総合計画の素案が発表されました。
28~37年度の10年間が計画期間となります。
 
明日28日から市のホームページにて一か月間、パブリックコメントが募集されます。
是非ご意見お寄せください。

 

9月議会で議案として上程される見込み。
審議されるのは基本構想まで。総務委員会の所管です。
パブリックコメントおよび諮問委員会の終了後、事前勉強会を行いたいと考えています。
 
内容が広範なので分割審議、と言う声も上がっています。議案のコントロールは議運に委ねられます。

 

その後は防衛議員連盟の総会。
事業&決算報告、事業計画&予算が承認されました。