title

土曜は濱田謹吾少年銅像建立30周年記念の式典が開催。

生憎の雨、式典は大村神社の社務所で挙行。

戊辰戦争で散った御霊に思いを馳せ、ご冥福をお祈りしました。

その後に吾往会の総会、そして仙北市の皆さんとの懇親会。

 

 
image

 

大村少年合唱団の歌声も素晴らしかった。

来年は仙北市にお邪魔することをお約束。

 

kinngokya

 

さて、ここで謎が。

広報大村のクローズアップ に掲載されている、謹吾少年の母が詠んだとされる、あの歌。

私を含む多くの皆さんは

「二葉より 手くれ水くれ待つ花は 君のためにぞ さけよこのとき」

がご記憶に多いかと。総会資料の表紙もこの歌です。

 

しかし広報大村には、

「二葉より 手くれ水くれ待つ花の 君がみために 咲けやこの時」

と掲載されています。

 

どっちがホントなんでしょうか・・・