title

昭和52年から続けられている、消防職員の意見発表会に出席してきました。

署員皆さんの統率がとれた行動や、凛とした姿勢は恰好良い。

見ていて気持ちが良いものです。

wp-1454994542117.jpeg

 

持ち時間は一人5分、10人の消防士の皆さんが様々な意見を述べられていました。

防火管理者のテスト制度や、救急車のタクシー化への嘆き。

避難経路アプリの導入や、防災ポイント制度、消防団員との連携etc

wp-1454994537594.jpeg

 

皆さん殆ど原稿を見ずに堂々たる態度で発表。

甲乙着け難い興味深い内容ばかりです。

 

審査の結果、最優秀賞は大村消防署の藤本消防士。

演題は「消火器維新」

悲惨な火災現場の体験をもとに、投げる消火剤の普及を訴えられました。

大村市のナカムラ消防化学さんが製造されています。

 

藤本消防士とは出初式で毎年お会いていますから、嬉しいですね。

4月6日に県大会、全国大会まであるとのこと。

健闘を祈ります!