レーシックレポート

レーシック手術を受けて1週間経ち断酒も解禁。検診を受けてきました。
結構皆さんの関心があるようなのでレポートです。

事の発端はメガネのレンズに傷が入ったこと。手荒な使い方のせいかほぼ3年毎に作り直していた。それに強度の近視&乱視(おまけに色弱)なのでレンズが高額、いつも5万円オーバー。

レーシックはもともと受けてみたかった。3年ほど前に某眼科で「レーシックはまだ無理、しかし技術の進歩もあるからそのうちまた再診を」と言う診察を受けていた。

最近手術代金もこなれてきた事だし 品川近視クリニック の福岡院で診察を受ける。
その昔適用外と診察された、と伝えると念入りに検査をしてくれた。結果は手術可能、なぜ適用外という診察だったか分からない、という事だった。
ドクターも色々です。

その日は検査だけ。診断だけなら無料ということで嬉しい。スタッフ&患者さんも多く(私が来院したときは)明るく清潔なクリニックで安心感が増す。

妻とも相談。セカンドオピニオンも進められたが、福岡院のドクターは妻も診察を受けたことがあって良い印象、との事だったので手術を決意。

手術メニューは色々あるが22万円の方式を薦められる。
もっと安い術式もあるが、施術中に手術室の移動があったり、レーザーの種類が異なり回復に違いがでる可能性があるらしい。5万円の割引券を手に入れていたので決定。クレジットカードで支払い。説明は丁寧で回数も多い。しかしマニュアルどおりという感は否めず。

近くの安ホテルに宿を取り、午後から通院、手術。

私と同時に4人が案内され順次施術される。ベルトコンベア式だがこれが価格力の源泉だろう。でもスタッフは多い(多すぎないか?という印象も)

手術時間は10分程。目薬の麻酔を繰り返し点眼される。痛みはゼロ。レーザーを当てるときだけ目を固定するので圧迫感がある。
ベッドに寝て光を見つめてるだけであっという間に終わり。
短時間だが角膜が焼ける音と匂いがして生々しかった。

術後すぐに検査。白いもやがかかったように見えるが既に視力は上がっている。
ちょっと感動。そのまま休息室にて30分休憩。

施術直後はドライアイになる。そして保護メガネを着用。目薬を頻繁にささなければならない。ただ我慢できないほどではないし、食事も外食した。
ベッドで目薬を差しながら安静にする。当日は目を疲れさせる(読書・PC・TV等)&運動はご法度、ipodを持ってくりゃ良かった。

術後数時間は目薬が目にしみて鈍い痛みがある。麻酔の目薬も渡されたが私は使うレベルの痛みではなかった。5時間ぐらい経つと目薬でも痛みも感じなくなり、白いもやが晴れてきた。視力も格段に上がっている。ただグレアと呼ばれる現象は実感。

私の感覚ではこの写真はオーバーかなあ。
汚れたメガネを掛けて光を見てる、という感じ。昼間は全く気にならない。この症状が落ち着くには数ヶ月かかるらしい。首から下のシャワーを浴び、眼帯を貼り付けて就寝。

翌朝、ますます視界がクリアになって視力もあがっている。30年間メガネ生活者としては感動モンです。ドライアイは続いているので目薬を続ける。
これから目薬はなくなるまで、1週間は就寝時は眼帯着用、運動&酒禁止。水泳などは1ヶ月後から。

朝から再び診察。視力は1.5と判定された。経過良好で問題無し。保護メガネははずしても良いそうだが裸眼に慣れていない小心者な私は外出先では掛けることにしよう。車の運転も問題なく出来ました。

とにかくメガネが無いと何も見えない生活から一転。
汗だくメガネの不快感や運動する時の使い捨てコンタクトからも開放される。ラーメンの湯気や気温の差で曇ったりすることもないし、朝起きてめがねを探すことも無い。サングラス掛け放題でバイクの運転も快適になりそう。
交通費のキャッシュバックも嬉しい(上限1万円・宿泊費は出ません)。

心配される合併症としてはグレア(及びハロー)とドライアイだが、数ヶ月経つと落ち着く、ということだった。また疲れ目になる、と言う話も。

1週間経ったので検診、大阪院で受診したがムチャクチャ混んでる。やっぱ人口の差かな。国内数箇所ありますが、検診はどこでも受けれるそうです。

現在も経過は良好、視力は1.2と判断されて問題なし。
手術直後は1.5と診察された。見えすぎているような感覚だったのだが、日が経つにつれてなんとなく落ち着いた感じが。グレアも少しばかり減った様な。それで視力も下がったのか。でも元々メガネでやっと0.8だったので全く問題ありません。
ドライアイっぽさは感じるが、不愉快なレベルではないですね。乾燥する季節ということもありそうです。
次は3ヶ月検診、終わったらまた追記しよう。

レーシック手術で老眼になる、という話は良く聞きます。

手術は万能ではありません。近眼&乱視が矯正されるだけで老眼の進行は食い止められない。
基本的に40過ぎると人間は老眼になる可能性が大きいという。これは手術を受けようが受けまいが変わらない。
しかし近視は矯正されたまま?なので老眼鏡だけで済むので経済的かもしれない。現在は老眼を矯正する手術もあるそうです。

子どもが近眼になったら受けさせたほうが良いと思いました。しかし手術は角膜の成長が落ち着く二十歳以降だそう。

レーシック賛美になってしまったが、とんでもない事件 を起こす眼科もある。
それにリスクはゼロにはなりません。
手術はあくまで自己責任でお願いしますね。

しかし快適です!受けてよかった!
割引券ありますよ~(笑)

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です