サイクリング・ブルース

サイクリング・ブルース
忌野 清志郎 (著)

彼が自転車に乗ってる映像は何度か見たことがあったんですが改めて。
いやーますますチャリンコにはまりそうです。
これからだんだん寒くなりますが走りたいな。

私の中で「ロック=バイク」という公式に「ブルース=チャリ」が加わりました。
LSD=ロング・スロー・ディスタンスの旅に出てみたいもの。

彼が参加していたホノルル・センチュリーライドというレースがあるそうですが、大村湾1周もちょうど同じぐらいの距離。
オオムラ・センチュリーライドってのはどうでしょう。(^^)

自転車はブルースだ。
クルマや観光バスではわからない。
走る道すべてにブルースがあふれている。
楽しくて、つらくて、かっこいい。
憂うつで陽気で踊り出したくなるようなリズム。
子供にはわからない本物の音楽。
ブルースにはすべての可能性がふくまれている。
自転車はブルースだ。
底抜けに明るく目的地まで運んでくれるぜ。

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です