意思を示せ。

先般コーディネーターを努めた公開討論会の雑感を例会で述べさせて頂いた。その締めに

「国のレベルは国民のレベル、そのレベルを上げる第一歩は投票。まずは私たちの周りに投票を呼びかけよう。そして特定の候補を推す前に、どんな選択をすれば良いのか考えてもらう事からはじめよう」と呼びかけた。

率先垂範、身辺はもとよりスナックのお姉さんまで手当たりしだいに「投票いこうよ、誰を選ぶ?」と問いかける。
あくまで若い人中心、ほっといても行く人には蛇足だ。

投票する、という声が多かった。行ったことがない、行っても無駄、という声は少なかったように思う。
それぞれに話を聞けばなるほどいろんな考え方があるのだな、と面白い。

今回が成人して開催される初めての選挙という若者が
「白票を投じようと思う」と答えた。
その根拠は想像どおりだった。失礼ながら若いのに大したものだと思う。

白票は一時の批判にはなるが効力は無に等しい、だから消去法でも選択を云々・・・という説教モードは控えた。

5名に1人が高齢者という社会に突入した。
人口分布から若い世代は重荷を背負わされることになるには違いない。

社会に搾取される若者よ、意思を示せ。

白票でもいい。
国の未来を考える事から始めよう。

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です