介護職員処遇改善交付金=やっつけ仕事

の説明会に行って来ました。

先だってからの経済対策で介護職@15,000円月給アップ、という話が取り沙汰されていましたが、その全容が明らかに。
何回か修正されたようで数字が一人歩きしてましたね。
最終的には介護サービスの総量に連動する給付となりました。15,000はフルタイムスタッフの基準額、まあそんなもんでしょう。

しかし不公平感は拭えず。

介護施設は介護員だけで運営しているのではありません。

この交付金は調理員(どの施設にも居る)や事務員、運転手、用務員=私は対象外。
そして介護保険サービスの介護員に限定されており、軽費老人ホーム・ケアハウスの介護員は対象外。

なんとウチの主力サービスのスタッフは対象外ってことです(- -;)腹たつわー

成果となんの関係の無いものを一部のスタッフだけに、という訳には行かない。
給付の無いスタッフの士気は下がるだろう。
それとも、割り切れる経営者になるべきだろうか。

ともかく弊社独自で捻出しなくてはなりません。霞ヶ関のやっつけ仕事がミエミエです。改善どころか施設苦しめてどうすんだっての。
まあ手元のお金が増えるスタッフは正直嬉しいでしょうけどね。

ただこの政策、政権交代したら予算が凍結されるそう(与党関係者談)。
しかし民主党は4万円アップのマニフェストを提示してます。
どっちがホントなんだろか。

つーか原資は納税者が納める税金。
どっちになろうと更に借金or貯金の取り崩しだ。

社労士さんにもビジネスチャンスがありそうです。
この交付金を22年度以降も申請するためにはキャリアパスが必要。
その作成を100%国費で賄ってくれるらしいです。
ウチも外部委託しようかな。

本日のN新聞朝刊に北松浦JC・I君が爽やかな笑顔が(^^)
警察にモノ言う協議会会長に就任です。がんばって~
H市公開討論会も何なりとご相談下さいな。

今日は弊社の夏祭りです。
看板大好評m(_ _)m

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です