ありがとう!長崎ピースラリー2009!

晴天に恵まれ無事に開催できました。
ピースに関わってくれる全ての皆さんのお陰です。
本当にありがとうございました。

スタッフを除く総エントリー数は150名。
ピーチ近接の芝生のキャンプ場という絶好のロケーションを楽しんで頂きました。
また釣りをしていたバイカーもいれば、ホントに泳いでいたバイカーがいました。バイブズ風輪が確定でしょう(笑)

会場内までクルマで乗り入れオートキャンプが可能ということもありバイカー達も家族連れが多かったようです。

また地元の方の見学も増えたように思います。
驚いたのは前日準備に近隣住民の方にお手伝い頂いたこと。
開催当日にはお子様連れで遊びに来ていただきました。
近隣住民の皆さまには毎年お騒がせで恐縮していますが、事前の告知活動もあってご理解を頂けているのでしょうか。
スロットルに配慮してくれるバイカー達のお陰でもあります。ありがとう。

日も暮れ落ちたころ砂浜のステージではバンド演奏。
ポピュラーポップスを演奏していただき癒しのひと時。
バイカー達も芝生に座って海を見ながら楽しんでくれたようです。
アンコールもありがとう。また来年もお願いしたいところ。

全体ミーティングでは昨年からのリベンジ、ビーチフラッグゲームを敢行。
結構ハードなゲームですが、参加者は楽しんでくれていたようですし、バイカー達のお約束なパフォーマンスも会場を盛り上げていました。
ただスタートが遅くなってしまったので投光機による簡易ライティングとなり、カメラマンは「いい絵」が撮れなかったようです。
来年は第一部として日の高いうちにやりたいところ。しかし、これも参加者の集まり次第なので、皆さん早めのエントリーをお願いします。

次のゲームは誰でも参加しやすいジャンケンゲーム。
各方面から協賛して頂いた品々はバイカー達のテンションをアゲアゲに。

ピースラリーは「女性と子どもに優しいミーティング」を標榜しておりますので保護者バイカーの指示のもと?子ども達が素敵な賞品たちを奪っていきました(笑)。

ひとしきり楽しんだ後はラリーのテーマである。骨髄バンクドナー登録の話

今回は実際に骨髄移植手術を受けた、大塚くんに体験談を話していただきました。
私との対話形式で行い多くのバイカー達に話を聞いて頂くことができました。
概要は後述しますのでご一読を。
締めに団体代表の北田様に「昨年の参加者×100円」の1万3千円を活動資金としてご寄付させて頂きました。

今後も長崎ピースラリーは
「楽しみながらちょっとイイコト=ピースフル」
をコンセプトに開催を続けたいと思います。

バイカー達は高リスクの乗り物を選んでいます。
それだけにこのラリーが「命の尊さ」について考える機会になれば幸いです。
来年も長崎ビーチ、いや長崎ピースラリーで待ってます。

ミーティングとしては来年10回目の開催となります。
Tシャツでも作ろうかなあ。

スペシャルサンクス(順不同・敬称略)

・ボーンヤード
・テキサスロングホーン
・革工房 Twin Hawks
・プリン at HOME
・エステ・イン・REE
・ティモモシー
・TACK&ROLL
・ラブライド
・春夏秋冬MTG
・ドラゴンゲートMTG
・羅針盤MC
・入船
・ココペリ
・Dr.SO
・ピースシスターズ&ブラザース(バンドの皆さん)
・マーベリック
・バイブズ
・おやG
・S郷どん
・ドラえもん
・近隣住民の方々

大塚君の話(概要)

20歳の時に急性白血病になる。

親族・親戚に血液難病者がいる訳でもなく、遺伝などは関係ない病気で驚いたし失意した。
仕事が出来る状態ではなくやむなく退職、移植手術をすることになった。

骨髄移植はドナーからの移植と、さいたい血からの移植の2種類がある。
さいたい血の適合率は高いのだが、ドナー移植よりも治癒率が低い。
ドナー適合を待っている時間が無い、ということでさいたい血での移植手術となった。

移植の副作用はとても苦しいものだった。

髪は抜け落ち、出血は止まらず、食事も取れず、体重は落ちて骨と皮になり療養生活が続いた。
手術から2年たってようやく社会復帰ができた。

今は同じ苦しみを甘受している血液難病患者を助けるために看護師をめざして勉強している。

叔父がバイクにのっていて元気になったら一緒にツーリングに行く約束している。
このほど大型免許を取得した。完治まであと2年ほど。
お金をためてバイクを買いたいと思っている。

自分自身がそうであった様に、血液難病はいつだれに発病するか分らない。
理論上はドナー登録があがれば治癒率もあがる。

どうか骨髄バンクの登録に皆さんのご理解とご協力をお願いします。

我らは西の果てのロングライダーズ

走りすぎたり
立ち止まったり
道に迷ったり
座り込んだり
近づきすぎたり
遠目で見たり

なんでもかんでも上等じゃないか

我らの絆は棺桶までだ

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です