スタッフのピースは今日からです

県社協評議会行ってきました。
こちらは長崎ブロック公務でございます。

県は市社協と違い予算も大きい。
合計すると39億の会計規模で31事業。

報告書もかなり厚いし、決算書全部を読みぬくのはかなりの労力。
なので毎回テーマを決めて臨んでいます。

今回は研修系の事業に目を通す。

というのも先日市社協評議会で質問した介護従事者の給与加算には研修計画を策定する必要があるそうだ。

ウチみたいな小規模法人は研修計画を立てるのも一苦労。
その点、県社協主催の研修会は沢山有るのでノウハウと人脈は豊富。
加算体制の為の計画バックアップやってくれないかな?というのが1点。

そして県社協の研修会場はその殆どが長崎市内

報告書を数えてみれば長崎市内での開催が54箇所中44箇所、80%以上です。

長崎市内の事業所は参加しやすいだろうが、長崎県には離島も有る。
県社協なのだから地域に偏りがないような形で開催すべきではないか。
研修に参加したいスタッフは全県的にいるはずだ。

とある方より社協は各行政区にあるのでそれぞれに委託するような形をとれないか、というヒントも頂いていたのでその質問も。

事務局からは研修事業は収益事業なので収支の担保が無い。
なので各自治体に委託というのは難しいということだった。

ただ開催場所については今後再検討する、という回答でした。
議事録にも載るでしょうから今後の展開を注視。
大村で是非!(^^;)

会員会議所in福江は失礼しました。
今日からピースラリーの準備なんです。
帰れない、なんて事になったら洒落にならんし・・・。

それでは搬入にかかろうか。
次のエントリーは会場からお届けします(^^)

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です