26歳

市の社協評議会に出席。

議題は事業報告や決算など弊社と変わらない。
しかし事業数が多いので報告は多岐。

市の委託事業の減額をとある市議が指摘。
社協は単なる受託側なので是非市議会で予算確保して頂きたいところです。

というか自己矛盾です、それ。
議会で承認した事業費なんだから。
委員会が違うのかね。

私は決算書の重箱の隅的質問、そして介護従事者の給与アップの話を聞いてみましたが、他の評議員の見解は懐疑的でした。

今回の補正予算で介護職給与1万5千円アップが図られると報道されているようですが、事業者の加算体制のハードルが高いとか・・・

実効性が少ない介護報酬改定と同じような話でしたし某新聞の勇み足だ、という話も。
まあ10月にはハッキリしますね。

日当1,800円頂きましたが市社協の経営は苦しいのでそのまま寄付してきました。

夜はOB交流会。

歴代周年理事長のスピーチには頭をガツンとやられた。
これが半世紀まちづくりをやってきた源なのか。

なんとトラコン埋め立ての反対運動をJCでやったこともあるんだとか。
我々はもっともっとまちの夢やビジョンを語り論じなきゃいけない。
ちょっと大人しくなりすぎなのかも。

その後も色んな思いをツマに飲む。

私の50周年はどうか。

10年前初の理事、広報委員長を務めた。
40周年の記念誌や外報紙をやらせてもった。

当時はとにかくマックスでやった。
後悔は無い、と言い切れる。
しかし今読み返せばアラが目に付く。
主張も満足できない部分が沢山有る。
提言と呼べるレベルではない。
それが26歳だった私の限界だったのだろう。

だからその頃の自分にケリをつけよう。

現在勝手にアンケート班を動かしてますが、JCの主張・提言作成班を作って勝手に班長に立候補だ!

どうか無投票でお願いしたいところ
m(_ _)m

今日は県社協の評議会に行ってきます。
総額変更登記も行かなきゃ・・・

ちなみに弊社は今期も減収、これで3期連続だ(- -;)
社会保障政策に翻弄されるのは否めない
しかしなんとかせんと・・・

あすからピースラリーだ!

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です