介護がラクになる マンガ認知症ケア

梅田の書店で買い求める。
都会の本屋は充実してて良いですね。

認知症対応をマンガで読みやすく解説してあり30分もかからない。
介護職の悲哀も織り交ぜられているが暗かったり求道的な展開ではない。
サラッと明るく読める良書。
どちらかと言うと介護職向けの内容で家族介護を題材にしたものではない。
専門性は低いが間口としては十分なものだと思う。

弊社はケアハウスなので自立が基本、しかし少数だがイノセントな認知症の利用者様はいらっしゃいます。
スタッフに読んでもらおう。

著者は「認知」どころか「痴呆」という言葉も無い時代から介護に携わる経験値をお持ちだ。
薬や抑制など考えもしなかった時代からの経験が含蓄の有る言葉となっている。

~認知症ケアに必要なのは医療や特別な専門性ではなくて、ふつうの人の「想像力」と「創造力」だと思う~

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です