なにか、どこか伝えきれない

そんな思いの二日間でした

月曜の臨時理事会、そして例会
総会のタイムスケジュールの都合上、ラスト11月例会で出向者報告
会長の年間報告をさせていただいたのですが、冒頭の恥ずかしい話はすべきではなかったか

しかしLOMだからこそ話せることもありますので・・・皆さん忘れてくださいね

・自分の目で確かめないと、行ってみないと分からないことが沢山ある
・日本は広い、JCにも凄いメンバーが沢山居る、だから私も負けないように勉強せねばと思う
・地域で生きると同時にこの国で生きていく青年として未来を考える、日本の運動とLOMの運動は水平な目線で
・我々が変わらなければ未来は変わらない、変わるためにはイノベーションが必要
・継承すべきところは語りつくされてきた、何を変えていくかを考え実行しなければならない
・それに必要なのは、自己への厳しさ、決断力、高慢な(といわれても良い位の)志

伝えたかったのはこんな事

長崎ブロック協議会 もラストスパート
最後の事業「憲法勉強会」にどうぞご参加ください

そのLOM例会と重なったため出席できなかったのですが、島原JCの公開討論会
1000人大入りであったようで関心の高さが伺えます

島原JCのメンバー皆さん本当にお疲れ様でした
市民意識の醸成とJCのまちづくりが両輪となるいいケースですね

大村JCの事業(最後ではなかったね、ゴメンK委員長)
大村市長、北川先生らを迎えてのまちづくりフォーラムは11月20日
大村市長のマニフェスト検証も行われます
こちらも皆さんご参加お願いいたします

翌日の新入会セミナーでは出向についての講釈
日本とLOMとの関係の補足を

・運動は水平ではあるが、役職は対等ではない
・それぞれの役職には責任の重さが違う
・権利権益権力ではなくその責任の重さに対する思いやりと畏敬の念が基調になった縦組織である

ということを言いたかったのですが、伝わったかどうか

新入会員の質問が夏越まつりに集中
JCがリーダーシップをとり、地域に浸透したまちづくりの一つだからでしょうね

新入会員からの話
「JCは飲んでばっかりのボンボン集団」
なんて批判を耳にしますということでした

まあ良く言われてきたことです

全国的に見れば不祥事が起こったこともあった
それらについては厳正に受け止め修身に務めるべきでしょう

しかし、国内において我々と同じような運動、同じ(もしくはより大きい)ネットワークを持って、協働しながらまちづくりを続けている団体を私は他に知りません

昨今、マニフェストと公開討論会は選挙の標準装備となりました
いわば選挙のあり方を変えた、日本を変えたのは我々JCの運動が結実したからです
他にも地域に根ざしたまつりをはじめ地道な運動は沢山あります

それを驕り高ぶってはいけません
胡坐をかいてもいけません
しかし、我々の運動に誇りを持とう
それに恥じない品格を持ちましょう

愛情や期待をもった叱責であれば心に染み入るものですが、批判だけがお好きな方がいらっしゃるのも事実

まあ、言わせたいヤツには言わせとけ、って事ですよ

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です