長崎県庁舎整備懇委員

に出席してきました

8時のJR、結構乗客多し
鈍行でしたがガタゴト揺られて景色を眺めるのも楽しいものです

長崎駅よりはタクシーで県庁まで
タクシードライバーさんにも色々思いがあるようですね

会議では お歴々な面子 にまじって結構吼えてきたつもり

私の発言を要約

懇談会は実名入りで議事録完全公開すべし
議事録全文を公開すると同時に、内容を要約し県民に分かりやすいものを
報道関係はプレス発表のみ
(テレビカメラはテレビニュースの特性上、一部しか映像を報道できず議論の流れ、発言者の真意が伝わらないことを危惧するため)

しかし最終的には実名議事録は実現せず、匿名議事録となりました
討議中のテレビカメラはシャットアウト、プレス発表のみ、という主張は採用される

立て替えはすべきであろうと思うが、学校耐震化も同時進行で、と発言

学校耐震化については進めているが、県と市の所轄する学校は分かれており、それぞれが進めること
この懇談会はあくまで県庁整備についてのもの、しかし、資料として県内の整備状況を提出する

との答弁でした

県庁だけやればいいってもんじゃない

県庁が防災拠点の司令塔ならば、各地域の学校は避難所になるのだ
災害リスクを根拠にするならば同時進行しなければバランスを欠く
縦割り行政の弊害になると考えていますので、この件に関しては再三訴えていきます
議事録と提言に残すことが私のやれる精一杯かな

某記者の話では、県が市に助成して耐震化を進めている自治体もある、とのことですしね

資料の移転先に諫早、大村の記載が

交通の利便性があるという根拠でしたので、移転先は大村も考えて欲しいと発言してきました
この地に県庁がある歴史、文化を考えて欲しい、という発言される委員もいらっしゃいました

それはそれでしごくまっとうな意見であると思いますが、県庁は長崎県全県民のもの、所在地近隣の県民だけのものではないと思ってます

最後にこの懇談会の存在意義に付いての討議が

県庁立替、移転については県議会で決議しているので、その重みがある、ということだった

それを蒸し返すような議論はどうか、という話だったように思う

私も同感だ

そもそも県議会が民意を代表しているのだから、こんな懇話会なぞ必要ない
議会制民主主義では県民の代表として県議を選び、県議会が決したことは県民の総意となるのだから

しかし、県議会と民意が乖離しているのではないか、という可能性があるのではないか

実質反対運動も起こっている

それなら民意を問うため解散総選挙でしょ、と発言すると苦笑いされましたが

結局のところこの懇談会に強制力はありません
しかし提言を発することにより影響力はあるのかもしれない

私もおとなしく座ってるためだけに出席しているのではありません
プロパガンダに使われるつもりもありませんので思うところはしっかりと発言してまいります

その後は県庁舎と県警本部を見学

県庁舎はテロの標的になれば一発で機能停止な感じ
迷路みたいな構造、段差だらけ、クラックだらけ、全く機能性が感じられない
やっぱ建て替えだろうと思います

しかしもう少し整理整頓が必要なのでは
業務が多いのでしょうが乱雑すぎですよ

県警本部は打って変わってまだまだ機能する感じ
老朽化はしているようですが、整理整頓が行き届いているような

午前いっぱいで終了かと思いきや時間が無くなり、魚市跡地視察はキャンセル
S君の結婚式へ

おめでとー!末永くお幸せに!

いやー楽しかった
扇子もわらしべ長者でグレードアップ(^^)アリガトー

日曜は町内大清掃、午後から久留米で地区協主催の憲法セミナーです

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です