不言実行と有言実行

理事会お疲れ様でした

またクドクドうるさいことを言わせていただく
監事職ですからどうぞご理解を
しかし話しているうちにノッてくる私はSかしら(^^;)

不言実行という言葉があります

黙ってやるべきことをやるということ
美しい言葉です

しかし私はあえて有言実行のリスクをとる必要があると思います

リスクとは実行しなければ批判の対象となる、というリスクです

不言実行ではそのリスクは無い=実行しなくてもなんら評価の対象にならない
有言実行ですと、行動が伴わない場合、言行不一致であるというそしりを受けてしまいます

それでは何故そのリスクをとるのか?

それはJCであるからです

JCは社会を変革しよう、と標榜する団体です
社会を変えていく、ということは市民意識を変えていく、ということです
市民の意識を変えるには、より多くの人に主張をぶつけなければならない

黙って人の見ていないところでやる、という美しさは、それゆえ自己完結しまいがちであり、周りに与える影響は付加的なものにとどまってしまうのでは無いでしょうか
意識改革を起こす為にはすこし回りくどいやり方かもしれません

とあるメンバーが
「スナックに行く道すがらタバコの吸殻を拾います」
と言いました
「うわ!それカッコよか!」
と感動した私はいつからか止めていた「散歩しながらゴミ拾い」を再開しています

彼は私の行動を変えたのです

我々に与えられた時間は限られています
だからリスクがあっても発信しなければならない
気恥ずかしさが伴う運動かもしれませんが、来年になっても大人の背中運動を実践できる、ゴミ拾いができる自分でありたい、と思います

・・・といいつつ昨晩も割ってしまう(- -;)イカンイカン

ただJCは単年度制、その1年限りに与えられた役職に全力で取り組む、ということが出来ます

その1年だけトップとしての役割を演じきる、ということだけでも良いんじゃないでしょうか
人間完璧ではないし浮き沈みあって当然ですから、1年だけでも尊い事だと思います
(と保険をかけてみる)

0<1を多くのメンバーで入れ替わり立ちかわりながら積み重ねていく、という手法が進化と継承の循環=イノベーションです(^^)

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です