トンマッコルへようこそ

妻が借りてきたもの
南北戦争を題材にしたファンタジー?

本当に素晴らしい作品だった
スクリーンで見たかった
検索してみると話題作だったんですね

スミスで薄れていたが監督?の反米感情を察してみたり

資本主義も共産主義も一部の者にしか関係ない筈なのに、国までもが分断されたりする
そして憎悪の連鎖が始まる

NO WAR

アスパックに少し前向きになりました

PS

長崎新聞バッチリ載ってましたね~
がんばりましょ

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です