大村市社会福祉協議会評議員会

に出席してきました

議案は

1、就業規則、旅費規程、経理規定変更
2、補正予算
3、H20年度事業計画書
4、H20年度予算

補正予算を見て、事業計画を見て、次年度予算を見てビックリ

本年度で500万赤字が計上されており、基金を取り崩すという
そして次年度予算にも取り崩しと赤字がすでに計上されている
事業計画書にそれについての検討はなし

議事がスルーしそうだったので

・基金の残額は?
・収入ベースで予算を組むべき
・役員報酬などを見直すべき

なんて質問と意見を

このペースで行けば基金はあと5年で無くなるとのこと
その位の蓄えでこんな予算を組むとは・・・

よくよく聞けばもうひとつ基金があるそうです

しかしその基金は市民の善意でできたものだから取り崩しは難しいとも

じゃどーすんの?

そしてボソッと

「基金が無くなれば市から助成金が入るので」

そんな言葉が、ありえない席から、確かに、聞こえた

N先輩も出席されており、今後の事業の見直しを強く求められていた
さすがです

他にも色々ありましたが、時間がいくらあっても足りないので私はそれ以上発言しませんでした

また町内を代表する方々が多数
そして社協から助成金を受け地域福祉事業を委託されている
その予算を確保してほしい、という意見が

助成金関係は真綿で首を絞めるような現状
しかたない、いつかまた良くなるだろう、では未来は変わらない
収支の構造改革しか無いと思うのですが・・・

2,700円の日当を頂く
赤字について意見させて頂いたので募金にでもと申し出たんですが、受け取っていただけなかった

青年会議所からの出向ですのでマインドボックスに入れさせて頂きます

会議終了後には業界情報を
方向性は間違ってないようだ

急がなきゃ

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です