謹賀新年

皆さん明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

大晦日は弟が帰省したり、富松神社の蕎麦係なんぞで慌しい年越しでした
今日は弊社の正月行事です

さて新年ブログ第一弾は コチラ への寄稿を発売前にフライングでございます

A HAPPY NEW YEAR BRO’S.

新しい年がやってきた。今年はどんな年になるのだろうか。毎年のことだが新年を迎えると少しばかりわくわくするのは何故だろう。去年までの自分をキャンセルして新しいスタートを切れる、って幻想のせいだろうか。昨日と少しばかりも変わらない朝がやって来るってのに全くおめでたいことだ。

思い起こせば去年はヘビーな年だった。年は重ねてきたが人当たり以外は丸くなることは無く、少しばかり世の中のシステムってやつが解ってきたせいか腹立たしいことも多くなった。お上ってやつに聞こえないところでグタグダと愚痴をこぼしたところでどうしようもないと思い立ち、新しい世界に自分の足で立ってみたのは昨年の春。

右往左往の徒手空拳、地盤看板カバンなんぞの持ち合わせはなく、100%俺たちのやり方でやってみた。性根が腐り果てた奴等と戦うのは楽しいものではなかったが、それ以上に勇気を貰うことも多かった。
その挑戦は「夢」という言葉ではしっくりこない。たぶん古より「志」と呼ばれているものなんだろう。

しかしその「志」は叶わなかった。計らずとも負け戦となってしまい、太いと思い込んでいた神経もこれで結構滅入ってしまった。茫然自失を決め込んで塞ぎ込んでしまえば楽だったのかもしれないが、良くできたもので敗戦処理にと体が動く。ただ、ふとした時に悔しさと情けなさと憤りが溢れ出し頬を伝うこともしばしばだった。体は動けど心ここにあらずの夏を過ごした。

ただ時間というのは万能なもので、毎日を重ねていくうちにいつしか悔しさのほうが頭をもたげてくる。まだまだ言いたいことは山ほどあるんだ。背を向けるにはまだ早すぎる。だから俺はまた立つ。臥薪嘗胆、七転び八起き、百や二百の躓きじゃ望み捨てない諦めない。

そんなこともあってか忙しさにかまけて、エンジンに火を入れる回数がめっきり減ってしまっていた。夏には相棒を売り払ってしまい、しばらく空っぽのガレージを眺めることが続いていた。そして秋、今年のピースラリーは皆で広島へ走った。原爆ドームを眺めながらまたみんなで何かをやろうとぼんやりと思った。
そして冬にさしかかろうとした頃、90年式のFXRを手に入れることができた。今は暇を見つけながらガレージに篭ってお化粧直しの真っ最中。

それにつけても改めて仲間のありがたさを感じた一年だった。「俺たちの世界」からもっとも遠くにあるような場所に乗り込もうとした、そんな俺に掛け値なしに力を貸してくれる仲間が大勢いた。それは俺の生きてきた時間が無駄ではなかったのだと確認することが出来たし、今までこんなに多くの仲間に支えられて生きてきたことを再確認した。みんなに心の底から感謝しています。本当にありがとう。

唯一無二の経験をさせてもらった実りの多い一年だった。今年も何かにつけて忙しくなりそうだが、みんなの為に頑張りたいと思う気持ちは少しも変わっていない。新しい世界に片足を突っ込んだ以上、俺たちの世界がもう少しマシになるように、新しいメッセージを精一杯でかい声で発し続けるのが俺の天命だと思っています。
今年はもう少し走る時間を見つけよう。新しい相棒のシェイクダウンももうすぐだ。

ということで、今年も宜しく頼むぜ、みんな。

FOREVER TWO WHEELS.

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です