ブロック会長予定者会議@JC会館に参加してきました

冒頭から文部科学省 学校教育官 森友 浩史氏 を迎え
「新学習指導要領の理念や全体の内容」についてブリィーフィングを頂く 

ようは改正された学習指導要領改正についての説明     
日本の青少年の学力低下は国際的に見ても顕著
中教審の反省を踏まえて授業数が増加するとのこと

ただ「ゆとり」から「詰め込み」にシフトするのかな?と思いがちですが、そうではありません

学習内容や項目を増やすのではなく、反復学習や課題を掘り下げていくということです
道徳教育にも言及するのは安部カラーの名残でしょうかね

質疑では

・学校によってばらつきのある道徳教育に踏み込んでの記載があるが、授業数は増えていない
・小学校に英語教育が本当に必要なのか、その前に母国語をしっかり学ばせるべき

などという意見が

コチラ でパブリックコメントを募集していますので皆さんも意見してみては?

教育再生の条件整備のために教職員の増加などを要求しているようですが、いろいろ 難しいこと もあるみたいですね

ブロ長会議では色々ありましたが、抜粋して

・各地区・各ブロック協議会の基本方針が承認されました

・公益法人格取得に向けての質疑応答

日本JCは認定第一号を目指してるということです
説明のなかでもちょっと驚いたのが、地区・ブロック協議会の監事職の廃止
日本JCの組織の一部なので、日本JC監事が協議会までの内部監査人である、という認識だとか
今後は「財政顧問」等の名称変更にて対応する、ということです

来年の監事はブロックのラスト監事ということでレッドブックに登録かも(^^;)

その他は大会の懇親会のあり方等も
金額も大きく公益目的にはそぐわないということですので事業外となるようですね
ただ研修系(共益)をやめろ、ということではないというコメントもありました

他にはガバナンスの強化として会則変更など
会員会議所については年2回以上となっているのを6回以上ぐらいに・・・なんて話も
全国のブロックでは3~12回の開きがあるということです
来年の京都会議、公開委員会でヒアリングを行うそうですよ

来春のガイドラインがでてからまた詳しいことはお知らせしますね

・新JC-IDカード

98年の総会決議でJC-IDカードはバッジ・ネームプレートとともに会員必携とされたそうです(知らんかった・・・)
しかし年会費や審査のハードルが高かったため、入会が進まなかったそう(かくいう私も持ってません)

そこで今回、Felica機能付きで年会費永久無料のカードができました!
それもいきなりゴールドカード(^^;)

使用額の0.5%をLOMにキックバックする特典はそのままに、ポイントなども貯まるそうです
今後はFelica機能で各種大会の入場管理に使っていく、ということです
事務コストの削減に繋がるそうで、しかもリアルタイムで大会やセミナーの参加確認ができるとか・・・ある意味怖いかも

入場管理は08のサマコンから導入する予定、とのことでした

当然のごとくカードもってないと大会に参加できないの?なんていう質問もでました

どうやらその方向で進むようで、不携帯者は大会参加時にカードを貸し出す追加費用が発生する場合もあるとか・・・
ようは全員は入ってくださいね、ということですね

入会案内は12月末のLOM発送にて
一次受付締め切りはブロック出向者は1月末、メンバーは3月末日です

私もこの機会に入会します
皆さんも宜しくお願いします

協働運動(特に誇りに関して)は色々な意見がありました
議論を続けていくところだと思います

また衆院解散にけおける公開討論会の開催の呼びかけ、というか担当委員長の魂の叫び?がありました。
ブロックの事業主催も視野に入れて含めて、是非開催したいと思います

どうぞ皆さん宜しくお願いいたします

ちょっと時間があったので

都庁に登頂(^^)

展望室には微妙なセンスのピアノバーがありましたよ

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です