911

911というテロ行為についての考え方が変わりつつある

テロ行為は決して許されるものでは無い

しかしその後のアメリカの行為を見ていると、ハイジャックした若者たちの心情を慮ってしまう自分がいるのだ

私の家族や郷土が蹂躙され、自分が生き残ったとしよう
そして死を恐れず、ジハードで命を賭すのはむしろ名誉なことという教義に育ったとしよう
私も同じ事をやるのではないかとふと考えてしまう

現に「俺たちに核があれば即座にアメリカにぶち込んでやる」といってはばからない若者がいるのだ

こちら側からみるとまさに憎悪の連鎖だ

しかし、その渦中にいたとして、それを止めようとするが出来るのか
そんな聖人君子になれるのか

私にはそんな自信が無い

しかし、考えることだけは止めない様にしたい

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です