弊社納涼祭

スタッフが体を張るアトラクションやら
龍踊りやらで賑わいました

木場龍踊り保存会の皆さん、ありがとうございます
何度見ても迫力がありますね~

途中利用者の一人が気分不良にて救急車
大事には至りませんでしたのでホッとしました

水分補給、目配り気配り、大切です
今日から暑さも和らぐようです

最近口を出さない、ということを覚えたような気がします
今回も力仕事はやりましたが、指示は控えめに、というのがマイコンセプト

私自身短気なもんですから「ああしろ、こうしろ」とついつい指示をしがちになるんですよね

それはそれでいいことなのかもしれないでしょう
従っていればいいスタッフは考えなくてすみますから

けれど、それでは指示をする人間が居なくなった場合どうなのか?
指揮を取れる人間が育つのか?

というのは別の問題です

今回も救急車が入り、若干ゴタゴタしましたが、最後には上手くまとまったような

次回の挑戦は数年後ですが、その間もに色々とやりたいことはあります
その為には私の足元を磐石にしておかなければいけない

楽観は早いのかもしれませんが、ウチのスタッフ結構頑張ってます
なんか安心したと同時にありがたいなあ、と思った一日でした

・スタッフを育てる、という視点
・それを実現するためには?
・課題を出す、会議、モラール向上・・・etc

いろんな事を今後も考えなければいけませんね

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です