上海初日

二回目の海外
上海のホテルから更新です

長崎空港の待合室にて出発式
沖縄へ行った事業を思い出した
協会の運営自体が厳しくなっている旨は副理事長の挨拶にも織り交ぜられる
事業の方向性を考える旅にしないといけない

いきなり飛行機が1時間遅れる
そして随行者の荷物がなくなるといったトラブル
お土産の紙袋だったのでそう影響はなかった
最近では珍しいことらしい

飛行機の中では、中国語のアニメが
「順番を守りましょう」「トイレはきれいに使いましょう」
なんていうマナーアップ教育?が流されていた

上海は東京より近い
離陸してあっという間に到着

途中機内食が出たのだが、カロリー補給、といった感じ
日本人のCAが居た

降り立つと微妙な臭いが立ち込めている
堆肥の製造工場があるらしい

しかし凄い大都市
開発ラッシュ、といった感じ
リニアモーターカーが凄いスピードで走り抜けていく

今日は表敬訪問だけが公式スケジュールだったのだが、ギリギリで間にあった

人民政府の建物に入る
ゴージャスな造りだった

フカフカの絨毯の部屋に通され、副区長、教育長、といった皆さんから歓迎を受ける

来年は北京オリンピック、2010の上海万博の話を織り交ぜながら、付け焼刃の上海語も交えて挨拶
まあそつなくこなせた、と思う

歓迎式で上海に関する説明を受けたのだが、自信満々、といった感じ
なんともいえないエネルギーを感じる

初日の夕食は四川料理

本場の料理は結構きついものもある
しかし何とか食べれた
子どもたちもほぼ食べれていたようだ

人民政府の管理区域と違い、上海の町並みは不衛生だ

ゴミが多いのが気になった
唾吐きまくりを目の当りにする
信号はあってないようなものだ

ホテルに戻り明日の交流会に備え上海語講座
中学生もだんだん打ち解けており、熱心だった

買い物に出る
夜市らしきものが並んでいる
ホテルは繁華街の中にあるのだ

寄り道したいのは山々だが、子供達をホテルに置きっぱなしにするわけにもいかずに早々に戻る

熱帯夜のせいだろうか
上半身裸の男性が目に付く

北京でこれをやると罰金だそう

オリンピックに向けてのことだろうが、何も来る側の人間に合わせることが良いとは思えないがどうだろう

ばたばたしたが、明日から本番
私たちは途中から別行動になる

子どもたちを引き合わせ、大人は退場
グループ交流ではなく、タイマン勝負
学校とそれぞれの家庭にホームビジットをする、という内容だ

子どもたちがどんな顔になって帰ってくるのか楽しみでもある

ホテルは近代的なのだが、お湯の出がイマイチ
歯磨き粉にも挑戦してみたがこれも微妙な味

日本のホテルに慣れすぎたらいかんねえ

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です