留魂録

吉田松陰の遺書を解説してある
文体が古いので難解さはあるが”二十一猛士”の人間くささが読んで取れたりする
私の”猛”は、まだ3回ぐらいかなあ

人間にはそれぞそれの四季があると説かれる
今の私の四季はどの辺なんだろうか

身はたとい武蔵の野辺に朽ちぬとも留置かまし大和魂

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です