忙しい1日

でした
午前中に社業をこなし
午後からI直前の代理にて日の丸会の総会出席

市長より「街頭演説、毎日聞こえてるよ」と声をかけられる
うーんどういう評価なんだろう(-_-;)

与党支部の古参さまより「実際どうすんだ」と声をかけられる
名刺のダメ出しや選挙指南なども
ご心配かけてますが、自分のやり方を色々と探してみます

続いてコレ

来るべきモノが来たか、という感じ
だってターミナルいつもガラガラだし

会場は満員、なんか債権者集会みたいな雰囲気
行政バッシング炸裂、同じ内容の発言が繰り返される
私は少し冷静になったほうが良いんじゃないかな?と思いましたが
連絡不足やミスは陳謝されていたが、廃止期日含めて交通局の「内部決定」であって、これから決定機関に上程なんでしょ?
なら情報が回ってないのも頷けるのは私だけ?

市民からは

「資料がたりん」
「もっと努力しろ」

県議も現職、元職、そろい踏み

「議会軽視だ」
「だまし討ちしやがって」
「大村をなめてるのか」
「あんたの将来にかかわるぞ」

なんて発言が
品格のよろしいことで

交通局の説明では毎年1億5千万の赤字を累積
大村バスターミナルからの平均乗車人数は一便2.5人
この現実を冷静に踏まえるべきだろう

加えて、廃止も検討できるようになったのは地域で完結する公共交通機関の管理が国から地方に委譲したのだ。
地方分権の一端である

会計原資は私たちの税金だということを考えると、運営側の交通局にもっと努力して欲しいのは当然だが、
「駐車場がない店はダメ」
とまで言われる自家用車天国の大村でこれ以上バスの利用者が増えるとは思えない
淘汰されるのは自然なことだ

そりゃ交通局やお上にだって無駄な部分もあるだろうけど、ガラガラのフルサイズバスが走ってるのほうが無駄でしょうよ

廃止期日は再考するが・・・なんて、歯にモノの詰まった説明で終止
そりゃ健全化も行政の仕事ですからね
実際小浜のバスターミナルは撤退し、民間委譲したとのこと

つーことでそのまま駅前&役所前で街頭演説

「路線バスから乗りあいタクシーにシフトせよ」とぶってしまいました

いくらやっても無駄なことは根こそぎ変えるのも一つの勇気だ

ガラガラのフルサイズのバスを走らせるより
コストが安い小型車のほうが圧倒的に有利でしょう
いくら営業努力してもリストラしても客がいないんだからさ
どうにかしてバスを、というならそのコストが運賃に跳ね返ってくるかもしれない
路線バスの停留所に乗り合いタクシーを溜まらせる
小回りも利くし、消費者にとっては利便性が向上するのではないのか
大型バスは貸切(こっちはまあまあ調子いいらしい)に特化したほうがいいのでは

いくら利用者増加キャンペーンをやったって、コスト削減したって大村で路線バス事業が黒字化するのは無理がある
現に小型化した大村の民営路線バスだって採算とれない、って話も聞く
いつもガラガラじゃないですか
混んでるバスなんて見た事ないよ
長崎(黒字)と大村は違うんだって

赤字ったって補助金が入ってるんです
その原資は私たちの税金だ

ダメなもんはダメなんだ
しがみついてちゃいけないって
誰も責任取らないから、そのツケは市民に回ってくるんだろう

会場では発言できなかった(殺されそうな雰囲気でしたので)
だから路上で叫びましたけどね

N君ありがと、また話しましょう

2本の街頭後、職場に戻り企画会議
スタッフにブログ更新のレクチャー
なんか忙しい1日でした

今日は昼から会議、夜は久留米の公開討論会
てことで街頭演説はお休みさせていただきます

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です

北村タカトシ公式SNS

SNSでも日々の活動をお伝えします

後援会入会のお願い

皆様の支えが必要です